仕入れは1%、後の99%は体得と活用

伊比明夫さん:
関西・関東合同合宿にご参加くださったみなさん
2日間ありがとうございました😊
メチャクチャ楽しかったですね〜♫
指導員だけでやっていたらと思うと…😅
リー老師、福納師範、大野師範に感謝、感謝ですね。
あらためてありがとうございました😊
私が酔八仙に入った頃のことを話すと
一昨日、リー先生から言っていただいたのですが
「伊比さんの最初の頃は、身体は硬いし、動きも硬かったけど、ずいぶんマシになったよね〜^ ^」
はい、ようやくマシになってきました。
うれしい😊
治療家なので、人の身体に触れることに関しては、人一倍氣をつけていましたが、動いている人に対して触れる難しさ、自分の雑さ
武術の繊細さと、奥深さを感じました。
そして、苦手なのが見取り稽古
関東でいうと、堀さん、加藤さん、坂口さんは
コピー能力が高いので出来てしまうが
自分には何をやっているのかまったくかわからない😅
リー先生が教えに回ってきてくださるが
3回、4回教えてもわからなかったら
それ以上は当然教えてくださらないですよね。
今回、片岡さんが振り返りで、出来ないことで落ち込んでしまった、みたいなことをおっしゃってましたが、それは、私も毎回感じていて落ち込んでいました。
でも、仕入れは1%、後の99%は体得と活用
体得して、活用出来るようになるために
代々木稽古会に茨城から東京まで、毎回参加していました。
武術の学びは指導者としての学び
小人の学びは、教える(先生)、教わる(生徒)の関係
講座でも稽古会でも、教わろうとしていた考えを改め
自信はなかったのですが、指導員コースに入って、学び方を変えようと思いました。
達人と呼ばれる人には必ず弟子がいる
リー先生の教えでもあったので。
まだまだ教わったことを言語化出来ていないし、指導者としての学びが全然出来ていませんが
痛いの嫌い、怖いの嫌いな私が続いているので
何か武学、武術に、私の人生におけるテーマがあるのだと思います。
これからも
自学自育
教学共育
相乗相育
していきますので、みなさまよろしくお願い致します🙇‍♂️
関東指導員 伊比明夫

コメント

タイトルとURLをコピーしました